Love Liner ラブ ライナー 【同梱不可】 msh ブラウン リキッド Liner(ラブ・ライナー),880円,/Malacoscolicine1946943.html,emeducation.org,コスメ、美容、ヘアケア , メイクアップ , アイライナー,Love,msh,ブラウン,リキッド Liner(ラブ・ライナー),880円,/Malacoscolicine1946943.html,emeducation.org,コスメ、美容、ヘアケア , メイクアップ , アイライナー,Love,msh,ブラウン,リキッド Love Liner ラブ ライナー 【同梱不可】 msh ブラウン リキッド 880円 Love Liner(ラブ・ライナー) リキッド ブラウン msh コスメ、美容、ヘアケア メイクアップ アイライナー 880円 Love Liner(ラブ・ライナー) リキッド ブラウン msh コスメ、美容、ヘアケア メイクアップ アイライナー

Love 最高級のスーパー Liner ラブ ライナー 同梱不可 msh ブラウン リキッド

Love Liner(ラブ・ライナー) リキッド ブラウン msh

880円

Love Liner(ラブ・ライナー) リキッド ブラウン msh

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
アイライナー リキッド・ジェルアイライナー LoveLiner(ラブ・ライナー)
独自設計の繊密筆でラブライナー史上最高の描き心地を実現。従来の美容液成分を2倍配合し、お肌への負担も軽減。自然な華やかさを醸し出す抜け感ブラウン
コスメ・スキンケア・美容 > メイクアップ > アイライナー > リキッド・ジェルアイライナー

ロハコ本店でのご購入はこちら

この商品の返品について

【返品について】開封後はお客様のご都合による返品はお受けできません。返品については、ご利用ガイド「返品・交換について」を必ずご確認の上、お申し込みください。

商品仕様/スペック

ジャンルバラエティコスメカラーブラウン、ブラウン
原産国日本使用方法パッケージに記載なし
内容量0.55ml、1本薬事分類化粧品
タイプお湯でオフアルコール使用アルコール含まない
ブランドLoveLiner(ラブ・ライナー)メーカー名msh
JANコード4580295035902
備考詳しい商品説明はこちら(メーカーサイト)

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。



Love Liner(ラブ・ライナー) リキッド ブラウン msh

次節のレース展望

あと
3日

一般

日本財団会長杯

1月
8
9
10
11
12
13

4492
本多宏和

4313
西村美智子

日本財団会長杯は1月8日(土)から13日(木)までの開催。男女混合の注目のシリーズです。

その中心は昨年V5の本多宏和選手に、クイーンズクライマックス参戦の西村美智子選手、そして、地元期待の三浦永理選手です。
いずれも個性あふれるレースでシリーズを彩ってくれることでしょう。

優勝候補筆頭の本多宏和選手は昨年、1月の常滑を皮切りに、常滑(6月)・三国(8月)・蒲郡(9月)・多摩川(9月)で優勝。持ち味である外連味のない競走スタイルに攻めのパターンを確立して勝負強さを発揮しています。今年の常滑正月レース(1月4日最終日)は優勝戦1号艇ながらフライング艇が出るなどして先頭ゴールを果たせませんでしたが、リズムは堅調。2018年11月以来の浜名湖Vに向け積極的なレースが期待されます。

また、年末のクイーンズクライマックス(福岡)に初参戦していたのが、西村美智子選手。
元来スリットからの攻勢で相手をねじ伏せるタイプですが、「1年を通じスタート事故なく通せたことが大きかったです」と語っています。レディースチャレンジカップ優勝戦2着などの成果をもって大舞台に進んだ経験を糧に、さらなる高みを目指すことでしょう。

そして、もうひとりの注目は三浦永理選手。昨年11月、女子の賞金ランキングで12位圏内に位置し最後の最後までクイーンズクライマックスの出場権をかけ走っていました。ちなみに昨年1年間の勝率は6.40。完全に全盛期の勢いが戻っています。
そのテクニカルなレース力を堪能したいシリーズです。

そのほか…
浜名湖は2010年・2011年・2013年に優勝歴。地元水面の特徴を知り尽くしている静岡支部の中堅レーサー藤田靖弘選手

昨年、住之江ヴィーナスシリーズ(7月)とびわこオールレディース(11月)を取っている経験豊富は落合直子選手

一昨年はびわこ(4月)で、昨年は福岡(6月)で優勝。広島支部の若手としてその名が徐々に浸透してきている浜先真範選手

記念競走を走ることで自らの力量を振り返り研鑽を積んでいる三重期待のホープ、中嶋健一郎選手

昨年は後半にリズムアップ。11月には江戸川で優勝を飾っている愛知の宮下元胤選手など多士済々です。

1月8日(土)から13日(木)まで開催の日本財団会長杯にご期待ください。
(文中データは1月3日時点のものです)

公式アカウント