メニュー | 業務用チーズを使って賢く美味しく料理をしよう

業務用チーズを使って賢く美味しく料理をしよう

かぶりつく女性

メニュー

そのまま

チーズというのは、非常に幅広いメニューに使用することが出来ます。
そのため、業務用で購入してもすぐに消費されます。
チーズを大量購入しておくことで、料理の幅が広がります。ここでは、どういったメニューに使用することが出来るのか?紹介します。

過熱する

チーズは加熱をせずにそのまま食べることが出来ます。
そのままでも十分美味しく食べることができるので、お酒のお供に最適です。また、サラダに入れる、カルパッチョにするといったアレンジをすることも可能です。
果物との相性もよく、特にドライフルーツのような濃厚な味とチーズのまろやかさがマッチします。
サラダやカルパッチョの場合にはフレッシュタイプが使用され、おつまみとしてそのまま食べる場合にはハードタイプが使用されます。
ハードタイプは日持ちしますし、フレッシュタイプは使い回しできますので業務用として購入してもよいでしょう。

ふりかける

チーズは過熱することで溶けて糸を引くほど伸びます。
ピザ、グラタン、ドリアなどに使用されていることが多いです。伸びる楽しさを味わうことも出来ますし、過熱することでチーズの風味も一味変わります。
加熱用のチーズは、早く溶けるように細切りされていたり、スライスされていたりします。クセがない味や臭いなので、様々なメニューに活用することが出来ます。
業務用としては、最も種類が多いでしょう。

チーズは粉状になっているものもあります。
粉状になっているものは、最も幅広く使用することが出来ます。サラダ、パスタ、ソース、肉料理の下味など色々と活用することが出来ます。
味が強いというわけではありませんが、料理の味を引き立たせる事が出来ますし、見栄えも良くなります。
業務用として販売されているものも多く、業務用の大容量でも使い切ることが出来ます。